Ep030.唐澤頼充さん(第2部) 『にいがたレポ』に学ぶ、ローカルWEBメディアの育て方

唐澤さんが立ち上げた、市民参加型ローカルWEBマガジン、「にいがたレポ」

サイトのコンセプトは固まり、無事ローンチできても、

メディアを軌道に乗せていくのは難しいものです。

それでも、にいがたレポは順調に固定ユーザーを増やし、

短期間で新潟を代表するWEBメディアと肩を並べるに至りました。

いったいどうやってこのような急成長を遂げたのか???

今回は、唐澤さんの「メディアプロデューサー」としての一面にフォーカスし、

WEBメディアの育て方、広め方について、お話を伺いました。

今回のトピックス


・初期のリーチ拡大をどのように行ったのか?
・参加してくれる仲間をどうやって見つけたのか?
・「良質なコンテンツ」は大事だが、それでけではダメ
・「コンテンツの流通経路」を如何に設計するかがポイント
・人々が自然と巻き込まれる仕組みづくりとは?
・誰でもできる、ブログの文章力アップ術とは?
・ぶっちゃけ、どのくらい儲かってるの?
・ローカルメディアを運営する上で大事にしたいこと

ゲストプロフィール

page_guestlist_g011_karasawa唐澤頼充(Yorimitsu Karasawa)
ライター・編集者 / WEBマガジン『にいがたレポ』編集長

新潟市内のコンサルタント会社を経て独立。ライター・編集者として記事執筆や書籍刊行に関わる。2013年12月、市民参加型のローカルWEBマガジン『にいがたレポ』を立上げ、数ヶ月で人気サイトに育て上げる。地方メディアや地域コミュニティ開発を中心に、幅広い分野で活躍中。
→にいがたレポ  →ブログ  →著書:にいがたのオキテ

■唐澤さんが執筆等で参加された雑誌・書籍の一部をご紹介します