Ep015.村井智建さん(第1部)|AppBank立上げの舞台裏

post_g007_th_AppBankScreen
AppBankといえば、老舗のiPhoneアプリレビューサイトです。普段からご覧になっている方も多いのではないでしょうか?
 
 
今回はAppBank代表取締役の村井智建さんにAppBank設立についてのお話を伺いました。
 
 
2008年7月11日、記念すべき初代iPhoneを手にした
村井さんらは、すぐにiPhoneでビジネスをしたいと決心したそうです。
 
しかし、プログラムの開発経験も無く、
周りにもiPhoneアプリの開発者は全くいない状況で
試行錯誤と模索の日々が始まりました。
 
何かしたいのに、何もできないまま時間だけが過ぎる中、同僚の宮下さんが
「せっかく日々iPhoneアプリを使っているのであれば、記事にしてみよう」
と思い立ち、アプリのレビューを書き始めました。これがAppBankの始まりです。
その後3ヶ月でPV数が100万を突破。
 
人材集めや別メディアの制作をしていた村井さんも
記事作成に参加することになり、ここから2人でサイトを作り上げていく事になりました。
 
その後、順調にファンを増やし、とあるきっかけでPV数が爆発的に伸び、
iTunesのアフィリエイト収入が急増、サイト急拡大のきっかけになりました。
詳細は、本編でお楽しみ下さい。
 
 
■今回のトピック
・AppBankの立ち上げのきっかけとサイト名の由来
・試行錯誤の日々と、AppBankへの参加
・ブログを続けるモチベーション、どう維持したらよい?
・ブログのPV数をドカンと延ばしたとある出来事とは?
・市場の形に合わせ、収益構造を変えていかなければならない
・競合サイトも応援? 村井流の市場戦略論

post_g007_AppBankMurai_1105