Ep009.大熊希美さん(前編)|パーソナルスタイリスト・翻訳家・英語講師

会社を辞めて自分の道を歩き出す。そのキッカケをどうやって手にしますか?
 
今回のゲストは、パーソナルスタイリストと翻訳家、
英語講師でフリーランスをされている、大熊希美さんです。
 
大熊さんは、カナダに7年間、オーストラリアで5年間を過ごし、
大学入学のタイミングで帰国、金融機関のOLとして勤務なさった後に、
それまでの仕事とは全く違う、スタイリストや英語関係のお仕事で
フリーランスとしての一歩を歩み始めました。
 
安定した仕事を辞め、自分の道を歩き始めるまでには、
どのような経緯があったのか、不安はなかったのか?
 
どうやって最初のお客様とめぐりあったのか?フリーランスになり、
自由な生き方をしたいけど、なかなか、一歩踏み出すキッカケがない・・・。
そんな悩みを抱えている方は、ぜひお聞きになってみてください。
 
■今回のトピック
・パーソナルスタイリストってどんな仕事?
・モテるスタイリング、ご提案します。
・会社を辞めるリスク、会社に残るリスク
・今の仕事を続けて、本当に幸せになれるの?
・自分と向き合う時間を得る、時間を作る
・今行動しなかったら、いつ行動するんだろう?
・どうやって最初のお客様とめぐりあったのか?
・キッカケを振返る、「ファッション×心理学」の研究
・キッカケを振返る、友人へ「初のスタイリング提案」のエピソード
 
 
■こちらから大熊さんにお仕事をお願いできます
大熊希美(おおくまのぞみ)
http://www.facebook.com/nozomi.okuma

 
○パーソナルスタイリング
 →個人向けにファッションのコーディネートがお願いできます。
  20~30代の、モテるファッションに定評アリ!
 
○英語講師、翻訳
 →書籍の部分翻訳や、カフェでの会話レクチャーなど、幅広いニースにお応え頂けます。
   TOEIC945点の確かな実力をお持ちです。